Team slow Life

自分の悩みや経験談も交えながら美容・健康情報を紹介していきます。

ココナッツオイルはアトピーにも効果絶大!美肌作りにおすすめ!

Advertisement

http://www.flickr.com/photos/32154460@N04/16090940182

photo by Captain Kimo

今、話題のココナッツオイル!アルツハイマーにダイエットと・・・。

本当に万能オイルのココナッツオイル!

このココナッツオイル!、なんとアトピーなどの敏感肌にも効果があるんです!

肌を保湿してくれるので、使うほどにプルプル肌になりますよ!

まさにココナッツオイルは美肌作りにおすすめで効果絶大なのです!

本日はココナッツオイルがアトピーに効くと聞いたので調べてみましたよ!

 ココナッツオイルがアトピーに効果的な理由

http://www.flickr.com/photos/14636998@N00/500707342

[http://www.flickr.com/photos/14636998@N00/500707342:title=photo by Alex [ www.bytefish.com ]]

ココナッツオイルは敏感肌やアトピーに非常に効果的だと言われています。

その理由はなぜでしょうか?

実はココナッツオイルの成分に秘密があるんです!

○ラウリン酸

ラウリン酸とは、ココナッツオイルやヤシ油に含まれる主な酸で、抗菌活性を持つと考えられています。

このラウリン酸ですが、なんと母乳にも同じ成分が含まれています。

そのため、体内での免疫力が強化されると言われているんです。

しかもラウリン酸ですが、胃腸・肝臓などでにとって吸収がしやすいです。

さらにピロリ菌を抑制してくれたり、胃潰瘍や大腸炎のケアも!

さらに呼吸器系ウイルスから身体をまもってくれたりもするのです。

しかも、水虫やカンジダ症や乾癬や湿疹のような炎症にもラウリン酸は効果的と言われています。

 

そうです!このラウリン酸がアトピーに効果抜群なのです!

もちろん、ニキビや、あと傷口のケアにもオススメです。

 

○ココナッツオイルの特性

ココナッツオイルは毒素を排出する効果があるので、

塗るだけでなく食べることでアトピーが出にくい体質を作ることが出来ます。

 

そして、アトピーを引き起こす原因と言われている「黄色ブドウ球菌」。

この黄色ブドウ球菌の発生が多いとアトピーや痒みをを引き起こしやすいのですが、

ココナッツオイルはこの黄色ブドウ球菌の発生を抑制・除去する作用があると言われています。

 

そして、ラウリン酸などの強い免疫力、抗菌作用です。

毎日、ココナッツオイルを肌に塗ると免疫力がつくのでオススメですよ!

アトピーの再発も防止できると思います。

 

さらに紫外線からも肌を守るとも言われています。

まさに天然の日焼け止めでもあるのです。

 

アトピーに効果的なココナッツオイルの使い方

http://www.flickr.com/photos/34912142@N03/5438922812

photo by Chiot's Run

さて、ここからは実際のココナッツオイルの使い方です。

まず食事にはココナッツオイルをほぼ取り入れてもよいでしょう。

普段、使うサラダ油をココナッツオイルに変えてみましょう。

 

そして、パンにバター代わりに塗ったり、調味料として使ってみましょう。

料理にして食べるのが面倒くさいという方は、

スプーンにすくって口に入れて摂取することをおすすめしますよ!

 

そして、肌に付ける場合は、ココナッツオイルは保湿するものなので、

化粧水の後に肌に当てていきましょう。目に入らないように要注意です。

 

乾燥がひどい方はココナッツオイルを塗ってから入浴することをおすすめいたします。ぜひ、一度、お試ししていただければです。

 

ちなみにココナッツオイルは、必ずエキストラヴァージンココナッツオイルを使用しましょう!