Team slow Life

自分の悩みや経験談も交えながら美容・健康情報を紹介していきます。

アルツハイマー病・認知症を効果的な食事・食べ物で予防する!くるみ編

Advertisement

http://www.flickr.com/photos/43663768@N04/5591677002

photo by Pauline Mak

アルツハイマー病・認知症・・・、恐ろしい病です。

私の祖母も最近、ボケ始めてきたので・・・本当に心配です(_ _;)

そこで・・・、

このブログはアルツハイマー病・認知症キャンペーンとして、

アルツハイマー病・認知症に効果的な食事や食べ物を紹介中です!

これを食べて、アルツハイマー病・認知症を予防しましょう!

さて、今回はくるみをご紹介します!

 アルツハイマー病・認知症を効果的な食事・食べ物で予防する!くるみ編

http://www.flickr.com/photos/54468348@N00/1473003330

photo by Rob van Hilten

くるみ・・・食べてますか?

私はあまり、食べないです。数年間で何回か食べる程度です。

そんな、くるみに衝撃的な情報が!!

な、な、なんと!くるみにアルツハイマー病・認知症の予防効果があるんだとか!

本当に凄いですね!

 

なぜ・・・、このくるみという食べ物がアルツハイマー病・認知症に効くのか!

それは、くるみに含まれる成分に理由があります。

くるみには豊富なビタミンやミネラルが含まれていますが、

脳の働きを促すと言われるオメガ3脂肪酸をナッツ類の中でも最も多く含有しているらしいです!すごいですね!オメガ3、そしてくるみ!

 

くるみは、アルツハイマー病・認知症の発症の原因といわれるアミロイドβタンパクの蓄積を阻止して、蓄積しているアミロイドβタンパクを除去する働きがあると確認されています!

さらに・・・新しい神経細胞を生み出す役割があるんだとか!

くるみ効果・・・凄いですね!

 

また老化の原因となる活性酵素に対抗する抗酸化物質が豊富に含まれています。

またクルミにはアルツハイマー病・認知症に効果的なオメガ3以外にもポリフェノールでの一種、ミリセチンが含まれています。

これが古くからくるみが「ブレインフード」と呼ばれる所以なのです。

 

では、くるみはなぜ、アルツハイマー病・認知症に人気なのか調べてみました。

まず、くるみの中に含まれるオメガ3(αリノレン酸)は脳の血管が詰まる悪玉コレステロールを分解し、脳の血管をサラサラにする善玉コレストロールを増やす働きがあります。

 

脳の血管が詰まると栄養分が上手く伝わらず、脳の働きが不十分となり、

認知症の原因となるアミロイドβタンパクが蓄積してしまいます。

そのため、脳の血管をサラサラにする必要性があるのです。

 

くるみに含まれるαリノレン酸は、その一部が体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変化します。

この2つの成分は、脳の神経細胞膜をなんと!柔軟にする働きがあるんだとか!

その結果、神経伝達がスムーズになり脳機能が向上すると言われています。

またアメリカの研究では、くるみを食べて記憶が改善したとの効果も!

アルツハイマー病・認知症の進行を遅らせるとも言われているので・・・、

ぜひくるみを積極的に食事に取り入れていきたいものですね!

 

そして、くるみの食事レシピをクックパッドさんから紹介しますので、

ぜひご参考にしていただけましたら嬉しいです!


くるみのレシピ 20615品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが195万品