Team slow Life

自分の悩みや経験談も交えながら美容・健康情報を紹介していきます。

えごま油は認知症に効果的!えごま油の効能を紹介!林修の今でしょ!講座の油特集!

Advertisement

f:id:torara18:20150225201929j:plain

出展:http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/img/main.jpg

2015年2月24日の林修の今でしょ!講座にて・・・油特集を行っていました。

話題の油-名医が選ぶ-最強油No.1という内容で!

今回はそちらをまとめてみましたよー!

 林修の今でしょ!講座…油の効果的な理由を徹底解説!

f:id:torara18:20150225202355p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

 

この特集を行った理由としては、やはり近年の油ブームにあります。

お店に行くと特設コーナーが設けられていたりなど、とにかく今!油がアツい盛り上がりを見せているんです。

そこで、林先生が油について徹底的に紹介してくれました。

f:id:torara18:20150225202631p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

「そもそも、なぜ油が今、話題になっているのか?それは健康に良いからです。」との一言。

そして、番組では色々なお医者さんにどんな油を使っていますか?とインタビューをしていました。

 

f:id:torara18:20150225202825p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

 この内科医の馬渕先生は脳のためにえごま油を使っているそうです。

 

f:id:torara18:20150225203915p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

 内科医の石原先生は心臓のためにオリーブオイルを使っています。

 

そして・・・、お医者さんを代表して札幌緑愛病院の院長・川西先生は油についてこう語っていました。

「油は身体にとって必要なモノで、身体の血管とか色々な臓器を柔らかくしてくれる。良い細胞に置き換える働きがある。そのため、積極的に摂りましょうと患者さんに話をしています。」

 

そして、油がお医者さんに注目されている理由は3つのポイントがあります。

●栄養を手軽に摂れる!

→油は混ぜるだけ・飲むだけ・かけるだけ・・・たったそれだけ。

少量ですむ

 →例えば、DHAやEPA!これを1日に必要な摂取量約2gを摂るとなるとサバなら半身も摂らないといけません。しかし、これが今話題のえごま油なら大さじ1杯で済むんです。

つまり、少量で十分な栄養がとれます。

勉強と一緒で少しずつコツコツと続けられることが重要です。

●吸収が早い

→多くの食物と比べても速く栄養を吸収できるらしいです。

 

油が太るというのは大きな間違いで、

油は適量を摂ることにより健康になる食物らしいです。

そして、番組では、脳・心臓・肝臓の病の予防などに効果的な油を紹介していました。そして、まずは認知症です。

 

えごま油は認知症に効果的!

f:id:torara18:20150225205724p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

ちなみに認知症というのは、高校卒業した頃からすでに始まっているんだとか!

マジすか・・・。お、恐ろしいですね。

患者数が年々、増加していると言われている認知症!

日本人の認知症患者数は約460万人だそうです!

その認知症ですが、認知症が起こる原因としては、脳の細胞が死滅してしまうためです。

 

f:id:torara18:20150225210104p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

そして、この認知症に対してお医者さんがオススメするのがえごま油です。

これは脳の神経細胞に非常に良い働きをしてくれます。

f:id:torara18:20150225210440p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

 えごまとは、主に食用として栽培されるシソ科の植物です。

このえごま油が認知症に非常に役に立つのです。

f:id:torara18:20150225213157p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

えごま油は実は・・・縄文時代から食べれていたと言われています。

古くから食用として利用されてきました。

さて、そんなえごま油の気になる味ですが・・・、

無味無臭でサラサラとした軽い口当たりが特徴です。

f:id:torara18:20150225213332p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

このえごま油の作り方ですが・・・釜を使ってえごまの種に熱を加えていきます。 

低温でじっくりと熱を加えます。そして、次に蒸し器で蒸らしていきます。

その後、臼の重みで油を絞っていきます。すると油が出てきます。そして、ろ過して完成です。 

 

さて、認知症にえごま油がどうして効くのか?お医者さんが説明してくれました。

そもそも、認知症はなぜ起こるのか??

認知症というのは、歳を取ったり、自分が受け止めきれないほどのストレスがかかってくると死んでしまうんです。

他の細胞だと周りの細胞が助けてくれて修復が可能ですが、神経細胞は復活しません。

つまり、認知症対策には脳の神経細胞を減らさなければ良いということです。

そこで、登場するのがえごま油に含まれているαリノレン酸です!

えごま油に含まれているαリノレン酸を摂取すると体内でEPA・DHAという栄養素に変化します。

f:id:torara18:20150225214505p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

ここからが大事なのですが、えごま油に含まれるαリノレン酸それ自体だと脳の神経細胞に対して何の影響もありませんが、しかし、これが体内に入ると脳に必要な栄養素であるEPA・DHAに変化します。結果、脳にえごま油は効くというわけです。

このEPA・DHAが脳に届くと死滅しそうな神経細胞に積極的に働きかけて動きを活発にするんだとか。そして、死滅を防ぐらしいです。

ここで内容を整理します!

f:id:torara18:20150225214848p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

脳の神経細胞の動く源となっているのが血液です。

つまり、脳の神経細胞は血液の流れが良いと活発に働きます。

そして、このαリノレン酸からできるEPA・DHAは血流を良くして脳を刺激する働きがあるのです!

そのため、脳の神経細胞の死滅を助けるため、認知症対策に効果的だそうです。

f:id:torara18:20150225215053p:plain

 出展:林修の今でしょ!講座

 

ちなみに・・・、ここで疑問!

EPA・DHAが必要な栄養素ならば、えごま油じゃなくて・・・

EPA・DHAを豊富に含む青魚じゃダメなのか!?

 

このDHAやEPA!これを1日に必要な摂取量約2gを摂るとなるとサバなら半身も摂らないといけません。しかし、これがえごま油なら大さじ1杯で済むんです。

 

では、えごま油を摂るとどんな効果があるのか?ということで番組では実験をしていました。被験者は70代の女性。

 実験内容は、足・手・頭から弱い電流を流して流れ具合を測定します。

 脳の機能状態を分析するというものです。

これをえごま油を飲む前だと電気の流れ具合の反応速度が平均よりも遅いという感じでしたが、えごま油を飲むと30分後、平均レベルまで急激に上がりました。

ちなみに疲れた状態にえごま油を飲むと効果を実感しやすいんだそうです。

えごま油だけに言えるわけではないですが・・・、

油は全般的に、タンパク質等の栄養素より吸収がはやいのです。

f:id:torara18:20150225221038p:plain

  出展:林修の今でしょ!講座

 

さて、この魅力的な栄養素であるαリノレン酸ですが・・・、

他の油には含まれていないのか?と林先生が質問していました。

 

実はこのαリノレン酸ですが、ごま油やオリーブ油やコーン油にも含まれています。

・・・しかし、えごま油は、他の油と比べるとαリノレン酸の量が圧倒的に多いのです。番組で紹介していたグラフがこちらです。

↓αリノレン酸の含有量のグラフ

f:id:torara18:20150225222823p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

ちなみに油に含まれるαリノレン酸の量がこちら・・・。

○油の成分に含まれるαリノレン酸の割合(%)

ごま油:約0.3%

オリーブオイル:約0.6%

コーン油:約1.4%

えごま油:約60.3%

えごま油は、αリノレン酸の摂取に非常に有効なのです。

ちなみにえごま油の弱点は熱です。

熱すぎるとαリノレン酸が壊れてしまう可能性があります。

ちなみにこのえごま油ですが、脳の神経細胞同士の繋がりを強めるタンパク質と一緒に摂ると効果がアップします。

そこでえごま油を使ったレシピが紹介されていました。

f:id:torara18:20150225223731p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

まず、卵かけご飯!おいしいですよね~。

この卵かけごはんにえごま油を大さじ1杯かけます。

そして、卵かけご飯にえごま油をかけると一緒にタンパク質も摂れるので効果的らしいです。

 

f:id:torara18:20150225225805p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

ちなみにみそ汁にえごま油を入れるのも効果的です。

ちなみ食べる前にかけるのが効果的だそうです。

なぜ、みそ汁にかけるのが効果的なのか?

みその元となる大豆に含まれているレシチンが脳の働きに効果的なんだそうです。

 

f:id:torara18:20150225230345p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

ちなみにお医者さんがすすめる料理が茹で鶏(胸肉)。

その方法はいたって簡単で、鶏の胸肉を切って茹でるだけ。

そして、その胸肉にえごま油をかけて食べるだけ。それだけなんです。

 

ちなみにえごま油は認知症だけでなく、うつ病にも効果的です!

うつ病の場合は病気になった後でも効果的です。

さて、ここでうつ病の続きですが・・・、

うつ病というのは、やる気に関わる神経細胞が弱った状態です。

f:id:torara18:20150225231130p:plain

出展:林修の今でしょ!講座

うつ病はえごま油を摂ることでうつ病を治すことも可能かもしれないらしいです。

ハーバード公衆衛生大学院のうつ病研究によると、

リノール酸を抑えて、αリノレン酸を多量摂取するとうつ病のリスクが減少したという報告もあります。

ちなみにえごま油ですが・・・、酸化が恐い油です。

酸化とは熱や光を浴びることで栄養価まで落ちてしまう状態のことです。

なので、えごま油は低温を保てる冷蔵庫で保存することがオススメです。

 

ぜひぜひ、えごま油!日常の生活に取り入れたいものですね!


ちなみに・・・林修の今でしょ!講座の油特集!ですが・・・、

他にも記事を書いてますので読んでいただけると幸いです。


えごま油は認知症に効果的!林修の今でしょ!講座の油特集! - Team slow Life

 


オリーブオイルは心筋梗塞の症状・予防に効果的!林修の今でしょ!講座の油特集! - Team slow Life

 


ごま油は肝硬変に効果的!林修の今でしょ!講座の油特集! - Team slow Life