Team slow Life

自分の悩みや経験談も交えながら美容・健康情報を紹介していきます。

ココナッツオイルで認知症予防!アルツハイマーに効果的!主治医が見つかる診療所で紹介!

Advertisement

f:id:torara18:20150316023705j:plain

今回は、2015年3月16日に主治医が見つかる診療所で「認知症完全予防SP」ということで認知症予防について特集が組まれていたのでそちらを紹介したいと思います!

このブログでは主にスーパーフードや健康食品に関して記事を書くことがテーマなので主治医が見つかる診療所の「認知症完全予防SP」の放送の中でも一部の食で認知症予防の部分の記事を書きたいと思います。

ではでは、ぜひ御覧くださいませ!

f:id:torara18:20150405123017p:plain

主治医が見つかる診療所で紹介されていたのが・・・

美味しく認知症予防!〇〇食!

認知症予防のために効果的な食事・・・、さてそれは一体どのようなものでしょうか??

実はコレ・・・、今、注目されているある食材を使った簡単な食事法らしいです。

f:id:torara18:20150405123229p:plain

しかも・・・

な、なんと1日わずかスプーン3杯程度で良いらしいです!

f:id:torara18:20150405123319p:plain

そこで、主治医が見つかる診療所では大きく特集が組まれていました。

f:id:torara18:20150405123425p:plain

やってきたのは・・・、栃木県岩舟町にある江田クリニック。

ある食材が認知症予防に良いと聞き、積極的に推奨しているそうです。

院長の江田証先生は胃がん予防のスペシャリストです。

江田先生はピロリ菌に感染した胃の粘膜に胃がん発生に関わる遺伝子があるという研究結果を世界で初めて発表。

国内はもちろん、海外からも大きな注目を集めている医師の一人です。

クリニックで力を入れているのは食事療法による胃がん予防。

県内外から1日100人以上も訪れる人気のクリニックです。

 

そんな江田先生が熱心に研究しているのが食事療法による認知症予防です。

f:id:torara18:20150405124007p:plain

江田クリニックでの患者さんは主に高齢者が多いため、認知症にも注目しているという江田先生。胃がんだけでなく、認知症も食事で予防できないか研究中とのこと。

そして、日々の研究の中から、注目している認知症予防の食材があるといいます。

f:id:torara18:20150405124321p:plain

さて・・・、

その認知症予防に効果的な食材とは・・・・

f:id:torara18:20150405124410p:plain

そうです。このブログでも何回か取り上げているココナッツオイルです!

さて・・・、ココナッツオイルとは何でしょうか??

f:id:torara18:20150405124859p:plain

ココナッツオイルとはココヤシの実から採取できる油のことです。

f:id:torara18:20150405124948p:plain

フィリピンやインドネシアなどの東南アジアやインドなどで多く生産されています。

f:id:torara18:20150405125034p:plain

では、そのココナッツオイルがなぜ認知症予防に効果があるのでしょうか??

実は、このココナッツオイルの中に入っている中鎖脂肪酸が認知症の患者さんを助ける働きをするのだそうです。

f:id:torara18:20150405125205p:plain

中鎖脂肪!果たしてどのような効果が!

・・・その前に脂肪酸って何か分かりますか??

f:id:torara18:20150405125413p:plain

脂肪酸とは脂肪の主成分のことです。

f:id:torara18:20150405125518p:plain

この脂肪酸の中にも様々な種類がありますが、

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は牛や豚などの脂に比べて、

栄養の九州が早く、身体に蓄積しにくい特徴があります。

f:id:torara18:20150405125853p:plain

中鎖脂肪酸は一般的な牛乳にも含まれていますが、その量はわずか0.3%。

それに対して・・・ココナッツオイルは56.2%!!

f:id:torara18:20150405130136p:plain

そう・・・。ココナッツオイルは中鎖脂肪酸の宝庫なのです。

では・・・。なぜ、中鎖脂肪酸が認知症予防に効果があるのでしょうか?

f:id:torara18:20150405130258p:plain

非常に気になりますよね。

中鎖脂肪酸には一体、どんな秘密が・・・。

f:id:torara18:20150405130358p:plain

そこには中鎖脂肪酸の中に含まれるある物質が関係しています。

その物質に対して、先ほどの江田クリニックの院長である江田先生も注目しているそうです。果たして、その物質とは??

f:id:torara18:20150405130520p:plain

その物質がケトン体という物質。

実は、このケトン体が最近、脳に非常に良いということが分かってきたそうです。

f:id:torara18:20150405130655p:plain

さて・・・このケトン体とは一体どのような性質を持った物質なのでしょうか?

f:id:torara18:20150405130805p:plain

ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解された時にできる物質で、筋肉や内臓のエネルギー源になります。

江田先生によるとこのケトン体が脳にも非常に良い働きをするのだそうです。

f:id:torara18:20150405130945p:plain

f:id:torara18:20150405131008p:plain

f:id:torara18:20150405131030p:plain

認知症の1つのタイプのアルツハイマー型認知症。

実はこのアルツハイマー型認知症ですが、脳細胞がブドウ糖を上手く利用できなくなっているんだそうです。

そのために脳細胞は飢餓状態、ガス欠となり死んでいってしまうんだとか。

そこで考えられたのがブドウ糖の代わりとなるエネルギー源。

それがケトン体です!

そのため、このケトン体を効果的に摂取することで、

アルツハイマー型認知症の症状が緩和されたり、予防になるんじゃないか?と言われています。

f:id:torara18:20150405131906p:plain

アルツハイマー病の原因となるのが・・・、

脳のエネルギー不足だと言われています。

そして、この脳のエネルギー不足を引き起こす原因がブドウ糖を上手に利用できていないからです。

f:id:torara18:20150405132027p:plain

そのため、ブドウ糖の代わりにケトン体を取り込めば・・・、

脳のエネルギー不足を解消できるといいます。

 

f:id:torara18:20150405132140p:plain

さらに・・・アメリカで行われた研究では、

軽度認知症の患者にケトン体を増やした食事療法をすることで

認知機能が改善したというデータもあります。

 

f:id:torara18:20150405132254p:plain

さて、アルツハイマー型認知症に効果テキメンのケトン体。

江田先生がおっしゃるにはケトン体を増やす方法は2つあるそうです。

 

f:id:torara18:20150405132359p:plain

1つは炭水化物を制限することです。

炭水化物を制限することで脂肪を分解してケトン体を作るようになるそうです。

 

f:id:torara18:20150405132508p:plain

もう一つがココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を摂取することです。

なぜかというと中鎖脂肪酸を摂ると肝臓でケトン体に変わるからです。

 

f:id:torara18:20150405132631p:plain

中鎖脂肪酸はケトン体を効率よく作りだすため、

アルツハイマー病の予防効果があるといわれます。

 

f:id:torara18:20150405132733p:plain

その中鎖脂肪酸を多く含むのがココナッツオイルです。

f:id:torara18:20150405132806p:plain

ここで大事なのが加熱などの加工がされていないエキストラバージンココナッツオイルを選ぶことが重要です。

f:id:torara18:20150405132918p:plain

では、ここでココナッツオイルへの取り入れ方は??

f:id:torara18:20150405133023p:plain

ココナッツオイルは温度によって形状が様々に変化する特徴があります。

f:id:torara18:20150405133112p:plain

そこで江田先生はバター代わりにパンに塗って食べているそうです。

f:id:torara18:20150405133200p:plain

次はこちらのオムレツ。

ココナッツオイルを使って焼いているんだそうです。

調理油としても十分に利用できます。

f:id:torara18:20150405133313p:plain

そして、サラダにかけるドレッシングにもココナッツオイルを混ぜます。

f:id:torara18:20150405133403p:plain

そして、一番簡単な取り入れ方がココナッツオイルをコーヒーに入れて飲む。

飲み物に直接入れるというやり方です。

f:id:torara18:20150405133516p:plain

ちなみにココナッツオイルの摂取量の目安ですが、1日に3.5杯くらいだそうです。

他にも番組ではレシピが紹介されていました。

f:id:torara18:20150405133904p:plain

ココナッツオイルは醤油との相性が良いため、煮物や納豆や豆腐などと良く合うんだそうです。なので日本の醤油料理や豆腐料理にはすごくオススメですね。

f:id:torara18:20150405134022p:plain

また酸化しにくいため、調味用の脂としても適しています。

f:id:torara18:20150405134125p:plain

近年、認知症に予防効果があるといわれているココナッツオイル!

みなさんもぜひ、取り入れてみたらどうでしょうか?

 

さて、ココナッツオイル以外でも認知症予防に効果がありそうな食事を番組では紹介していました。それがこちらです。

f:id:torara18:20150405134548p:plain

カレーに含まれるクルクミンや赤ワインに含まれるポリフェノールが効果的なんだそうです。

ではでは、みなさんも認知症予防の食事療法を試してみてくださいませ(^^)